NETGEAR GS116E
GS116E

■16ポートのスイッチングハブと言えば、少し前までは10万円を下らない価格でしたので、数千円で買える8ポートのスイッチングハブを多段接続して使っていました。

 カスケード対応のハブならまだ良いのですが一般に売られているものは、そんな機能はありませんので通常のポートを上位リンクに1ポート、下位リンクに1ポート使うことになります。

 すると、実質6ポートしか使えないことになり、2台連結しても他の下位がないとしても13ポートしか使えません。

 我が家では、13ポートではギリギリ不足するので3台の8ポートハブを使用して、

8port
8port1

左のような感じで接続することになります。  すると、本来8×3=24ポートあるはずのものが5+7+7=19ポートしか使えなくなってしまいます。
 まぁ、当たり前と言えば当たり前なのですが、何か損してる感がアリアリですね。
 左下の接続もアリなんですが、ルータのポートは100MBPSしかないので、例えばハブ(1)の8ポートからハブ(2)の7ポートと通信しようとすると、Routerがボトルネックになって100MBPSしか出ないことになります。

 そこへ来て、今回の注目株「NETGEAR GS116E」は、メーカのホームページでは26,040円の価格が付いているのですが、Amazonでは、9,193円で売られていました。

 これは買わない手はないわけで、即ポチッとな。

 で、2013年版のネットワーク図はめでたくスッキリとまとまったと言う訳です。
(2013/01/31)