我が家のインターネット・コスト

我が家のインターネット・コスト

 我が家は、マンションでありながら宅内まで光ファイバーが入っているかなりレアな環境で、NTTのBフレッツ光の契約をしています。
 下り100Mbps、上り10Mbpsで現状で望めるベストな環境だと信じていました。
 サーバを立てていると言うことは実は上り回線速度が重要なのですが、一般的には下りさえ速ければブラウジングに支障はない訳ですから、仕方ないことと諦めていました。

 でも、契約したのは既に5年も前のことで、知らないうちに世の中変わっているんですね。
 最近のトレンドは、豊川 悦司が軽くボケをかましているCMのアレ、「光にして良いんです」じゃなくて「フレッツ光ネクスト」らしいんです。
 でも、我が家の接続が現状のベストだと信じて疑わなかった私は、内容をロクに検討もせずに『光TVがどうした?』とか思っていました。

 ところが、最近わがマンションにも「光ネクスト」が引かれました。 住人の誰かが申請したようで、 既に「Bフレッツ」のためにギガビットのファイバーが1本入っているのにも拘わらずよく引いたモンだと、NTTにも感心しますが、開通を機にNTTの営業マンが我が家にもやって来て、「お宅はBフレッツですけど光ネクストに変えた方が速くなってコストも下がりますよ」なんて甘いことを言うのです。

 そんな甘い話が世の中にあって堪るか! そう信じて疑わない私は、「検討してみるわ、固定IP引いてるんでコロコロ変える訳にもいかないし。」と言って、その場は名刺だけ貰って営業マンにはお帰り頂いたのです。

 で、「≪光ネクスト≫とは何ぞや?」 と言うことです。 早速ネットで検索! 下り200M、上り100M、電話もテレビも統合できちゃう。
 我が家はマンションなので末端はVDSL接続になるので、下り100M、上り100M(何れも理論値)となるようですが、上りが速くなってくれるのは有り難い!電話やTVも統合できれば、それぞれの基本料金だけでも安くなる!と言う訳で、「いっちょやってみるか」と言うことに。

 電話が統合できると言うことは、2番号のためにずっと残しておいたINS64も解約できる、番号ポータビリティの時代だから番号もそのままだし。
 と言う訳で、貰っておいた名刺に電話、どうも名古屋からわざわざ50Kmも離れたここまで営業に来ているようだったので申し訳ない気もしたんですが、何せINS64の解約、固定電話の休止、番号の移行、など同時進行しなくてはならない手続きが幾つもあって、面倒なおぢさんは営業クンにお任せすることに。

 固定IPをスムーズに移行するため、既存の≪Bフレッツ≫の接続と≪光ネクスト≫の接続を重複させる期間がありますが、新規の≪光ネクスト≫の方は、最大2か月間無料なキャンペーン中なので、実質費用の重複は固定IPのオプション契約のみです。

 かの営業クンは、まだ社会人2年生くらいの感じで少し頼りないのですが、いろいろ骨を折って貰って、更に我が家に引いてあるもう一本の固定電話回線にADSL契約が残っていることも教えてくれたので、序でにこれも解約。
 ADSLなんて、光の前に2年間ほど使っただけで、とっくに解約しているモンだと思っていました。 ちゃんと明細は見なくちゃいけませんね。
 光TVに関しては、最近友人が「ぜんぜんまともに映らん!」と激怒して解約したのを知っていましたので、入りたくなかったんですが、こちらも最大二か月無料なんで、「その間にダメなら止めても問題ないです。」と言う営業クンの話で試してみることに。
 技術的には、IPV6を利用した、ストリーミング配信という感じなので、ひょっとしたら、我が家各所に設置してあるハブから専用チューナに接続する事も可能か?

 開通したら、固定IPのオプション契約をしなくては、と思い@niftyのHPへ、ところがサービスメニューからは見つからず、仕方なく検索エンジンで探すことに。 すると、asahi-netがなんと840円で固定IPサービスをしてるじゃありませんか、@niftyの固定IPサービスは2783円!2千円近くも違う!
 asahi-netは、基本のサービス料もMプランなら735円なので併せても1575円! 絶対コレですね、貧弱な回線サーバだったら嫌だけど試してダメなら@niftyに再度オプション契約すれば良いし、取り敢えず申し込んでおきましょう。
 序でに、Fusion-GOLの契約も接続はしていなくて、メールサービスしか使ってないので最低限の契約に変更、落とせるものはこの際ズッパリと切り捨てることに。

 で、あれやこれやでトータルどうなったかと言いますと・・・

フレッツ 光ネクスト 3,559  
NIFTY 777  
光電話 525  
光TV 3,675  
Bフレッツ光   6,479
機器レンタル料   315
nifty固定IP   2,783
INS64   2,646
ADSL   2,963
固定電話   1,680
スカパー   725
番組視聴料   2,520
asahi-net  
固定IP 1,575  
合計 10,111 20,110

 な、な、ナント! 約1万円/月の節約になりました!!!!
 1年なら12万円! ソウルに3~4回は行ける! ハワイでもオフシーズンなら行ける!

 この緊縮財政の折に、この節約は素晴らしい! 更に回線速度を計測してみると、

  下り(Mbps) 上り(Mbps)
Bフレッツ 70 77
光ネクスト 82 87
ブロードバンドスピードテストの結果

 あれ?? Bフレッツの上りが77Mbpsって?? うちのサーバの計測では1Mbpsも出てなかったんだけど・・・。 サーバが遅いって事?
結局、速度的なメリットはあまりなかったようですが、こんだけ節約できれば文句ないです。 営業クンありがとう。 (2010/09/02)