Switching HUB BUFFALO LSW10-100-8N

8port Switching HUB

※高嶺の花だった、100M接続も、スイッチングハブも、8ポートで1万円を切る時代です。
 100Mで接続した、ネットワークドライブは、ローカルドライブとさほど差がありません。

 MyDocument等もサーバー上に置いているので、クライアントでいたずらをして再起不能になっても、オリジナルなデータはちゃんとサーバー上に残っている、と言う安心感があります。
(OSが再起不能になるというのは、どんな悪戯なんでしょうね。)

 最近の安価なスイッチングの唯一の弱点は、クーリング機能がないことです、このハブも、coregaのハブも、静音設計とか言ってクーリングファンがありません、そのため、筐体自体がかなりの熱を帯びるので3年も持たないかな、と感じています。

 もっとも、3年後には1000M接続になっているような気がしますが。